貯金箱

住宅ローン商品を知る

民間金融機関と住宅金融支援機構が提携した住宅ローン商品がフラット35です。民間金融機関が融資したローンを住宅金融支援機構が譲り受け、そのローンを裏付けに投資家から資金を調達します。フラット35では全期間固定金利や繰り上げ返済手数料無料など、債務者にとってありがたいサービスも充実しています。

お金

企業経営のポイント

企業経営のポイントの一つが資金調達です。いざという時に、迅速に資金調達を行うことで企業経営のピンチを切り抜けることができます。そんためには、メインバンクとの取引だけでなく、資金調達をしやすいビジネスローンの活用も視野に入れる必要があります。ただし、活用に当たっては、短期間での返済が重要です。

婦人

固定金利なので安心

長期に渡って借りることになる住宅ローンは市場金利の変動に大きく影響されることがありますが、その場合に便利なのがフラット35です。固定金利であるために借入時に返済額が決定され、返済計画が立てやすくなっています。また、保証料や繰り上げ返済の手数料も無料となっているので気軽に利用することが出来ます。

貯金箱

銀行とノンバンク

ビジネスローンは、おもに銀行とノンバンクが融資しています。銀行系のビジネスローンは金利が安く、ノンバンク系は審査のスピードが速いという特徴があります。銀行またはノンバンクを利用する場合のメリットについてご説明します。

財布

住宅ローン融資

日本は長く低金利状態であり、住宅ローンを借りて購入される方が多いです。住宅ローンは大きく3種類ありますが、その中でフラット35は全期間固定金利であり返済期間中の支払額が変わらないというのが特徴です。又、住宅ローンは繰り上げ返済する事で、金利負担分の支払いを少なくする事ができます。

担保・保証人不要

女の人

担保不要で借入

お金を金融機関から借りるとなった場合、普通であれば住宅を担保に入れなければならない、担保を求められることがありますが、ビジネスローンの場合は担保不要でも申込みをすることができるのです。ビジネスローンを利用したいが、不動産などの担保を持っていない人にはメリットある商品です。申込者本人名義の不動産を持っていなくても身内やビジネスパートナー等に第三者名義の不動産を担保提供してもらって借りるということはできるのですが、身内でもなかなか頼み辛いといった問題があります。不動産担保は、評価するのに時間がかかりますが、無担保のビジネスローンはそれが無いので審査もスピーディーです。融資までのスピードも早く銀行振り込みに対応しています。万が一、ビジネスローンの審査に落ちてしまったとしても不動産を保有されている方は有担保で審査をしてもらうことも可能です。不動産担保の場合、貸し手側にとってみれば万が一返済不能に陥ったとしても最悪担保回収をすることで貸し付けた金額の弁済に充てることができるので、安心して融資をすることができるのです。そのため無担保よりも低金利で且つ大口の融資をすることも可能なのです。そして、ビジネスローンは基本的に担保不要で申込みできるだけでなく保証人も不要です。ビジネスローンを契約する代表者が連帯保証人になるだけなので、新たに保証人となってくれる第三者を探さなくてもよいのです。そのため保証費用もかからず融資申し込みできます。