銀行とノンバンク

貯金箱

金利と手数料の違い

ビジネスローンを利用する場合、大きく銀行系とノンバンク系に分かれています。銀行系のビジネスローンは、金利が安い傾向がありますが、審査に時間がかかります。融資を急いでいる場合に、間に合わないことがあるでしょう。ノンバンク系のビジネスローンは、銀行系に比べると審査が速く、融通がききます。審査の厳しい銀行系のビジネスローンに落ちる場合もありますから、その場合は必然的にノンバンク系のビジネスローンを利用することになるでしょう。ビジネスローンをどのタイミングで利用するかによって、銀行系では間に合わないことがあります。一般的に、時間や資金繰りに余裕がある場合は、金利や手数料の安い銀行系の方がお得ということになるでしょう。しかし、いざというときに貸してもらえず、利便性が悪い場合は、たとえ金利が高くても、即日融資が可能なノンバンク系の方が使いやすい場合があるようです。借りる金額にもよりますから、十分にご検討ください。ビジネスローンを利用するには、手数料がかかります。銀行系とノンバンク系の手数料の違いですが、まず「手数料無料」のところがあります。ただし、手数料がなくても、金利が高い場合がありますから、金利についても手数料同様比較するようにしてください。金利は、融資金額が多ければ、1%違うだけでも返済金額に差が出てきます。返済金額を調べる場合は、「返済シミュレーションツール」をご利用になると良いでしょう。